自分が受けたい治療、親や子に受けさせたい治療が基準です 兵庫駅前ながみね歯科

お電話での予約・ご相談は

お電話での予約・ご相談は 078-577-2525

兵庫県神戸市兵庫区大開通8‐1‐3

兵庫駅前ながみね歯科|自分が受けたい治療、親や子に受けさせたい治療が基本です

診療内容 詳細

【インプラント治療】

~インプラント治療とは~

歯の抜けた所に人工歯根を埋入し、その上に人工の歯を装着する治療です。
虫歯や歯周病、怪我によって歯を失うことがあります。そのような歯が無い部位の顎の骨にチタンでできたインプラント体(人工歯根)を埋め、そのインプラント体に人工歯を装着し、かみ合わせと見た目を回復する治療法がインプラント治療です。

~当院でのインプラント治療の考え方~

正確な診断の基に、適正な治療が成り立ちます。
兵庫駅前ながみね歯科では、歯科専用CTや最新コンピュータシュミレーションソフトなどの詳細な検査結果をもとに、十分な知識、豊富な治療経験、質の高い手技を持った日本口腔外科学会認定専門医が正確な診断を行い、一人ひとりの患者さまにとって最適なインプラント治療を提供いたします。

~インプラント手術について~

インプラント治療の手術時間は概ね30分以内です。希望により静脈麻酔を併用して行うことも可能で、眠っている間に手術は終わります。日帰りでの手術が可能です。心配な術後の痛みも鎮痛剤で感じなくなる程度です。

インプラント

【ホワイトニング】

~歯を削らないホワイトニング~

歯を削らずに専用の薬剤を使って歯を白くするホワイトニングも行っておりますので、結婚式やパーティーなどを控えている方にもおすすめです。
当院ではホワイトニングコーディネーターの資格を持つ歯科衛生士が在籍しております。

~ホームホワイトニング~

ご自宅で行うホワイトニングの方法です。
●利点
①通院回数が少なく済む(治療期間は2週間程度で終わる)
②自分で管理できる
●欠点
①マウスピースを使用しないといけない
②知覚過敏がおこる場合がある
料金
ホームホワイトニング 上下顎20本 \30,000(税別)
※マウスピースと液をお渡しします。
※ホワイトニング前には歯のお掃除をします。
※オフィスホワイトニングをされてホームホワイトニングをされる方は料金が割引きされます。

~オフィスホワイトニング~

通院をして行うホワイトニングの事です。
●利点
①部分的なホワイトニングが出来る
②担当の歯科衛生士がしっかり管理してくれる
●欠点
①1回の治療に約1時間かかる
②知覚過敏が起こりやすい
料金
上下顎20本¥10,000-/1回(税別)
※平均3~4回で希望の色になります。

~デュアルホワイトニング~

オフィスホワイトニング、ホームホワイトニングを併用する最も効果の高い方法です。

ホワイトニング

【予防歯科】

~定期的なクリーニングでキレイな歯をキープ~

PMTC 普段のケアだけでは落とせない汚れを落とすクリーニング。
歯に沈着した色素や歯石は毎日の歯磨きではなかなか取ることができません。
これらは口臭や虫歯・歯周病の原因になり、また歯の美観を損ねることにもなります。
クリーニング(歯の清掃)をすることにより、予防はもちろん、本来の自然な歯の色を取り戻すことができます。
クリーニングによって得られるメリットはたくさんあります。
3~6ヶ月に一度は歯をクリーニングする習慣を持つとよいでしょう。

~クリーニングのメリット~

定期的にクリーニングをすることで、歯の寿命を大幅にのばす。
クリーニングで口の中がすっきりとして気分もリフレッシュ。
自分では取りきれない色素や歯石などの汚れが取れる。
色素や歯石除去は、口臭や虫歯、歯周病などのトラブル防止になる。
歯の美しさを保てる。歯の美しさを取り戻せる。
クリーニングで口の中の健康状態を維持できる。

~クリーニングの流れ~

まず、歯ぐきでかくれた部分(歯周ポケット)の頑固な歯石を、ハンドスケーラーで一本ずつ徹底的に取り除きます。
 ↓
次に、歯の表面にこびりついた歯石を、スーパーソニック(超音波)スケーラーを使って粉々に砕き丁寧に除去します。
 ↓
最新鋭の治療機械であるジェットポリッシャ―を使って、歯に付着しているコーヒーステインやたばこのヤニ等の汚れを残らず取り除きます。
 ↓
仕上げは、ペーストとゴムチップで歯の表面をピカピカに磨き上げますが、必要に応じて、スウェーデンで開発されたPMTC(歯間研磨機)を用いて、歯と歯の隙間をきれいに研磨します。

~日本と歯科先進国の予防における意識の差~

予防に対する意識の差を、歯科先進国である北欧と日本とで比べると一目瞭然です。
健康な歯を守り続けるには、定期的な検診・メンテナンスがいかに重要なのかがわかります。

欧米との比較

【小児歯科】

神戸市兵庫区の歯科医院・兵庫駅前ながみね歯科では、小さなお子様の歯科治療・予防にも対応しております。小さなお子様もご遠慮なくご一緒にご来院下さい。

小児歯科 小児歯科では、健康な大人の歯に生えそろうことが目標です。
中には歯科医院があまり得意ではないお子様もいますが、当院では無理やりの治療は行いません。通院を重ねる事でまずは歯科医院が怖くない(むしろ楽しい)場所であることを理解してもらいます。その上で少しずつ治療を始め、上手に歯科治療出来た事をお子様の自信としていきます。その少しずつを積み重ね、兵庫駅前ながみね歯科では通院を楽しみにしてくれているお子様が沢山来院してくれています。
もちろん、痛くない、怖くない治療を心がけ、笑顔で帰って頂けるよう配慮しております。

~フッ素塗布・虫歯予防~

フッ素塗布の働き
小児歯科 ① 唾液中に含まれるミネラルの沈着を促進し、再石灰化を助ける
② 歯の質を強化し、酸から歯を溶けにくくする
③ 酸の生成を抑える

上記のような働きが「歯」と「お口の中の細菌」に作用し、虫歯になりにくくする効果があるとされています。
「生えたての乳歯」や「生えたての永久歯」は、歯の質が弱く虫歯になりやすいため、フッ素を塗ると予防効果を大きく期待できるとされています。
つまりフッ化物を適切に使うと歯の表面が強くなり、虫歯になるのを防ぎます。
当院ではフッ素塗布を無料で行っております。ご希望がございましたら遠慮なく当院スタッフにお尋ねください。

マタニティ歯科(妊娠中の歯科治療、予防歯科から相談まで)

マタニティ歯科妊娠すると、つわりなど体調の変化で歯磨きをきちんと行うのが難しくなり、口内環境が悪化しがちです。また妊娠中は女性ホルモンの増加で歯周病菌が活性化し、思春期、更年期とならび、女性の人生の中で最も歯周病になりやすい時期でもあります。

妊娠性歯肉炎

妊娠中は女性ホルモンの増加で、Prevotella intermediaなどといった特定の歯周病菌が増え、活性化します。妊娠中に歯肉の腫れや出血を訴える妊婦さんが多いのはそのためです(妊娠性歯肉炎)。
まさかと思うかもしれませんが、重度の歯周病を患っているママは、健康なママと比べ約7倍も早産や低体重児を産むリスクがあるとの研究報告もあります。早めの受診でトラブルの芽を未然に摘み取っておくことが大切です。

治療の最適時期

<16~27週の安定期>
当院では、初期・後期は応急処置にとどめています。

X線の体への影響

当院では放射線量の少ないデジタルX線装置を採用しています。妊娠中に歯科のX線検査を受けても、胎児に大きな影響はありません。
しかし当院では、母体と胎児の健康を考えて、不要なX線撮影を行わず、できる限り控えさせて頂いております。

麻酔について

歯科治療で使用する麻酔は、帝王切開でも使用する麻酔ですので、ほぼ問題なく使用する事が出来ます。
むしろ、お痛みによるストレスの方が母体への負担となりますので産婦人科の主治医の先生に相談し使用の了承を得られれば適量の麻酔薬を使用します。
お痛みを緩和する事でスムーズに治療を進めることができ母体への負担や胎児への影響を軽減できます。

歯周病の妊婦さんのリスク

妊娠性歯肉炎が重度化し、重度の歯周病になると早産・低体重児出産のリスクを高める可能性が高くなる報告がされています。

これまで歯の痛みやお口のトラブルがあっても「妊娠中だから・・」と受診を控えていた方、お気軽に一度ご相談下さい。妊娠中や、産前産後に配慮すべき点について、歯科の観点から詳しくご説明させていただきます。レントゲンや投薬については最小限にとどめ、細心の注意を払います

【審美歯科】

<ラミネートベニア・ジルコニア・オールセラミッククラウン・セラミックインレーについて>

審美歯科 人との出会いで大切な第一印象は6~7秒で決まると言われています。その第一印象を決めるのは素敵な笑顔です!白く美しい歯は笑顔をより一層輝かせ、明るく清潔なイメージを与えます。
「歯をきれいにしたい」と思っていらっしゃる方、是非一度兵庫駅前ながみね歯科へご相談下さい。

~削って白くするホワイトニング~ラミネートベニア~

歯の表面(0.5~0.7mm、エナメル質の範囲内)を薄く削って、セラミック製の薄いプレートを貼り付ける治療方法です。
2~3回の来院で終了しする、たいへん美しく自然に仕上がる治療法です。
そのため、芸能人やモデルの方の多くが利用する治療方法です。
歯の隙間を埋めたり、歯の形を変えたりすることもできます。
歯の色が気になる、前歯に隙間があって気になる、前歯の形をもう少しバランスよくしたい、少しだけ歯並びを直したいけれど時間がかかるのは嫌だ、などと悩まれている方に適しています。

<ラミネートベニアの特徴>
●利点
①ホワイトニングだけではどうしても白くならない人に向いている
②歯の白斑(白いシミ)や詰め物の変色に適応
③色だけでなく、前歯の表面の凸凹、すきっ歯などの形にも有効
④セラミックなので変色がない(色が後戻りがない)
⑤歯を削る量が少ない
●欠点
①ホワイトニングに比べて治療費がかかる
②少なからず健康な歯を削る必要がある
③自分の歯を削らなくてはならない
④歯ぎしりがある場合やかみ合わせによっては貼りつけた部分が欠けることがある
⑤歯の形を大きく変える場合には適応とならない

~ジルコニア~

オールセラミック・ブリッジを可能に。
ブリッジもすべて白く美しく・・・。
今までのオールセラミックでは、強度的に問題がありブリッジにはあまり使えませんでした。そのため、今までのブリッジは金属フレームとセラミックを併用しておりました。
新素材「ジルコニア」は、金属と同じくらいの強さをもつセラミックです。
この新素材の登場で、丈夫なオールセラミックブリッジの製作が可能になりました。

~ハイブリッドセラミックス~

『白い歯』というと、やはり一番目にとまる前歯を白くする治療が多くなるかと思います。
しかし、前歯だけではなく「奥歯の金属が目立って気になるので白くしたい。」また、「金属アレルギーなどの問題で口の中に金属を入れておくことができない」という患者様もおられます。
そのような患者様へ、ハイブリットセラミックス という材料を用いた治療を紹介いたします。
保険でできるコンポジットレジンでも、白い歯にする修復は可能ですが、色調が自由で審美性にすぐれている反面、色が時間と共に変色したり、磨耗が激しかったりするという欠点があり、奥歯には適応しにくいのが現状です。
しかし、ハイブリットセラミックスは、色が変わりづらく、すり減りづらい長所を持っているため奥歯にも使え、かつ色調も自由に選べますので審美的にも優れている新しい素材です。

~ハイブリットセラミッククラウン・ハイブリットセラミックインレーについて~

<ハイブリットとは?>
70%の無機ガラス(超微粒子フィラー)と30%の有機ガラス(高密度架橋活性材料)の細かい粒子から出来ていて、保険治療のレジン素材(合成樹脂)とセラミックのちょうど間の素材と考えていただくと良いかと思います。

<ハイブリットとセラミックの違い>
両方とも色調は白い天然の歯の色となりますが、長期的な色の変化はハイブリットの方がセラミックと比較すると少し変色してきます。硬さもハイブリットの方がセラミックと比較すると柔らかいです。価格はハイブリットのほうが少し安いです。
●ハイブリットの利点
①自分の歯に合わせやすい色なので、自然で目立ちません。
②歯と同じ硬さなので、自然な噛みごこちで割れにくいです。
③金属アレルギーの心配がありません。
④通常のセラミックよりも安価です。
●ハイブリットの欠点
①あくまで素材は超高品質のレジンであり、セラミック100%ではないので、セラミックに比較すると耐久性が少し劣ります。

矯正歯科(ワイヤー矯正からマウスピース矯正まで)

特徴

矯正歯科歯列矯正専門の歯科医師が治療にあたります。
インビザライン(マウスピース矯正)を得意としています。
オーダーメイドのワイヤー矯正装置を使用しています。
患者さまへの説明を大切にしています。

治療の流れ

まずは初診相談にてお話をお聞かせください。
当院の初診相談は無料となっておりますので、お気軽にご相談ください。

STEP1.ご予約

初診相談をご希望の方は、事前にご予約をお取りください。

STEP2.ご来院・カウンセリング

初診相談ではまず、お口の写真を撮影させていただきます。それをもとにお話をお伺いし、治療の内容、治療にかかる期間や費用等について、ご説明します。当院では十分な時間をかけて、患者さまのお話にじっくりと耳を傾けます。初診相談は無料となっておりますので、お気軽にご相談ください。

STEP3.精密検査

治療をご希望の方には、精密検査を行います。
患者さまの状態を正確に把握するために、歯型や噛み合わせを検査し、レントゲンを撮影します。

STEP4.診断

精密検査の分析結果と治療方針をご説明します。
当院では患者さまに特定の治療方法を無理やり押しつけるようなことはいたしません。患者さまが治療によって何を目指すのか、どうなりたいのかをしっかりお聞きし、そのゴールを達成するための最適な方法をご提案します。 その治療方法のメリット・デメリットについて十分にお伝えし、患者さまにご納得いただいた上で治療を開始いたします。

STEP5.治療・通院

いよいよ矯正治療の開始です。
小児矯正は1~3ヶ月に1度、ワイヤー矯正は1ヶ月に1度、インビザラインは1~3ヶ月に1度、矯正装置の調整を行います。

STEP6.保定観察

矯正治療が終了した後は、保定観察期間に入ります。
キレイな歯並びをしっかりと維持させるために、治療終了後、保定装置(後戻り防止装置)の使用と保定観察が必要となります。

小児矯正(子どもの矯正治療)

お子さまの矯正治療は『開始のタイミング』が大変重要です。
一口に子どもの矯正治療と言っても、

など治療開始のタイミングは患者さまによって異なります。現状をしっかり把握し、最適なタイミングで開始することが大切です。それゆえ、当院では『早めの矯正相談』をお勧めしています。無料相談では、お子さまの矯正治療の必要性や治療開始の最適なタイミングをお知らせします。早期のご相談であれば、お子さまの治療に最適なタイミングを逃しません。お子さまの歯並びを見て『あれ?大丈夫かな?』とお思いの方は、是非一度ご相談ください。

ワイヤー矯正(中高生・大人の矯正治療)

一つ一つの歯にブラケットと呼ばれる装置を取り付け、ワイヤーを用いて歯を目的の位置に動かします。 患者さまごとに歯の形態や治療のゴールは異なるため、当院では、個々にオーダーメイドの矯正装置を製作しております。
オーダーメイドの矯正装置を使用することで、治療精度が大幅に向上し、治療期間も短くなりますが、ほとんどの歯科医院において既製の矯正装置が使われているのが現状です。

オーダーメイドの矯正装置

インビザライン(中高生・大人の矯正治療)

インビザラインとは、透明なマウスピースを用いた、目立たない矯正システムです。10日ごとに、患者さまご自身で新しいマウスピースへ交換していただき、歯を動かしていきます。
インビザラインは、どの先生が治療にあたっても同じ結果が出る訳ではなく、知識と経験が重要となります。当院では、インビザラインに関する豊富な知識と経験に裏打ちされた治療を提供しています。インビザラインでお悩みの方は、是非一度ご相談ください。

インビザライン

唾液検査システム「SMT」とは

5分で測定できる唾液検査

当院では唾液検査システム「SMT(Salivary Multi Test)」を導入しています。

測定時間はわずか5分。
しかも一度の検査で6項目(むし歯菌・酸性度・緩衝能・白血球・タンパク質・アンモニア)を測定できます。歯と歯ぐきの健康、お口の清潔度がわかり、適切な治療をさせていただくためのデータベースを得ることが可能です。より分かりやすく口腔内の状況を把握することができ、一人一人にあった予防対策を行うことが可能となります。

唾液検査でわかること

唾液検査でお口の健康状態がわかる!

唾液検査を受けるタイミング

  • ・初診時
  • ・治療完了時
  • ・メンテナンスに移行後は、年に1回程度が理想です。

当院ではお口のクリーニング・メンテナンス時に、適宜レントゲン撮影やPCR(プラーク付着率)、EPP(歯周ポケット測定)などを行い、様々な角度から、個々のお口の情報を収集しています。
これらの検査に唾液検査を加えることで、より効果的な予防ケアが実践できます。

治療費用

¥1620(税込)

自由診療になりますので、保険は適用されません。

ご興味のある方は当院にご連絡ください。

You tube閲覧サイト
https://youtu.be/MjHMc_qP0Ok

  • スタッフ募集

診療内容

一般歯科/小児歯科/審美歯科/ホワイトニング/予防歯科/インプラント/口腔外科

予約・ご相談はこちら

078-577-2525 お気軽にご相談ください

診療時間
9:00~13:00/14:30~19:30
(土曜日 9:00~15:00)
休診日
日曜日・祝日